3月6日のセキュリティソルーションステージでの監視カメラ業界を牽引するプロフェッショナルの育成をテーマに皆様方に初めて一般社団法人ビデオセキュリティ協会のお披露目を致しました。
完成度の高いものでは御座いませんでしたが、沢山の方にご聴講頂き感謝致します。
本年4月からの本格的な活動の開始に向けて、協会の発足の目的や方向性についてお話できたと思います。
4月からの新年度に行う役員の改選、新理事決定後、今回ご聴講頂いた皆様から頂いた貴重なご意見を踏まえて具体的な行動計画の策定を行い、本格活動を開始しいたします。そしてビデオセキュリティ業界人による業界人の為の協会となるべく努力いたす所存です。
————————————————————————-
※今回のセミナーでは、100名ほどの聴講者の中から49通のアンケートの回答を頂きました。
■アンケート結果の報告
Q1:本協会の発足理念は理解頂けましたか
 ・良く理解出来た/だいたい理解できた(66%)
   ・理解出来なかった/あまり理解できなかった(26%)
 ・未記入他(8%)
Q2:ご自身の仕事との関係性や、仕事に役立つ部分はありましたか
   ・役立つと思う/非常に役立つと思う(68%)
   ・あまり役立たないと思う/まったく役立たないと思う(28%)
   ・未記入他(4%)
Q3:協会の賛助会員のなりたいと思いますか
   ・ぜひ賛助会員になりたい(11%)
   ・わからない/今後の活動次第(67%)
   ・賛助会員になりたくない(16%)
   ・未記入(6%)
■ご意見
  1. 海外のIPVMとの違いは?
  2. 標準化、標準的な運用、仕組み、例となるマニュアルなどが有るとユーザー側で使いやすい
  3. 協会のスコープとゴールをもっと明確にすれば良いのでは?
  4. 防犯全般として対応組織との関係が良くわからない?
  5. 理念は良いが具体的な活動内容がよくわからない、協会の影響力も不明で、理念に対してギャップが有るように感じられた
  6. パネルディスカッションと言いながら議論が殆どなかった
  7. 総合防犯設備士と競合するのでは?一緒になっては?
などが有りました。貴重なご意見をありがとうございました。