設立趣旨

  • HOME »
  • 設立趣旨

近年、防犯・防災・設備管理等、あらゆるシーンにおいて映像監視システムが活用されています。特に犯罪 捜査での活用においては犯人特定の証拠につながるなど大きな成果をあげていることは、皆様もご承知のとお りです。また最近では広域に設置された映像監視システムから得られるビッグデータにより、更なる安全安心 社会の実現も期待されています。こうした中、2020年の東京オリンピック・パラリンピック等、今後の国際的 なイベント開催や観光立国として、観光客の増加における防犯・テロ対策は喫緊の課題となっています。メーカー 各社からは、高性能なシステム機器が次々と開発、発表されハードウエアの開発は留まるところを知りません。

一方、映像監視システム専門家の育成についてはどうでしようか?人材育成は、(大企業以外の)企業では なかなか難しく、なおざりにされているのが現状です。こうした状況では、たとえ高性能なシステムであっても 効果的な導入・運用はできず、まさに宝の持ち腐れになってしまいます。また、昨今取り沙汰されているソフト 開発分野においても、海外に比べ、我が国の状況はお寒い状況です。

このような状況を鑑み、主要なインテグレータ各社はビデオ サーベイランスフォーラムという場において、2 年以上にわたり次世代の映像監視システム・遠隔監視システムやそれに従事する高い水準の技術・技能を習得 した人材の育成・確保について検討を重ねてきました。

今般、こうした問題に対処すべくシステムインテグレータを中心とした業界の有志を中心にビデオセキュリティ の専門家団体 一般社団法人ビデオセキュリティ協会(VIDEO SECURITY ASSOCIATION 略称 VSA)を設立すること といたしました。これにより私どもは、ビデオセキュリティの専門家を育成し、ビデオセキュリティ業界のレベル アップを図り、我が国の安全安心社会実現に寄与していく所存です。

2018年8月 設立時社員一同

PAGETOP
Copyright © Video Security Association. All rights reserved.